LINKIN PARKのチェスター・ベニントンの死はイルミナティによる暗殺の可能性大。

こんにちは。

HAJIMEです。

今回は、世界的に有名なロックバンド「LINKIN PARK」についてです。

信仰を持つ前によく聞いていた洋楽の一つがLINKIN PARKでした。

LINKIN PARKのボーカルであるチェスター・ベニントンの歌声が好きで、昔は良く聞いていました。

高音でも通る声や、シャウトしても張りというか艶のある声の凄さに圧倒され、私もこんな風に歌えたらなと、憧れすら抱いていました。

友人とカラオケに行った際には、「Faint」のラップがカッコいいからと、英語が全く出来ないのにも関わらず雰囲気だけ真似して歌ったりもしていました。
(お恥ずかしいですが、実際には歌っているとはとても言えないレベルです。)

あと、「numb」という曲も好きで良く聞いていました。

LINKIN PARKを良く聞いていた私は、チェスター・ベニントンの訃報をニュースで知った時に、とてもショックを受けました。

チェスター・ベニントンが亡くなったのが、2017年7月20日で、死因は自殺と報じられていました。

その当時の私は、RAPTブログに出会って、RAPT理論を学んでいた段階だったと思います。

ですから、チェスター・ベニントンの死が自殺だと報じられた時に、恐らく自殺というのは嘘で、暗殺されたんじゃないかと疑う程度のものでした。

当時は疑う程度でしたが、今となっては暗殺説が濃厚だと考えています。

実は、今回この記事を書くに至ったのも、「ネクセウム」なるカルト教団のニュースを見て、それについて調べていた時に、LINKIN PARKボーカルのチェスター・ベニントンについて書かれている記事を見つけたのがきっかけです。

カルト教団「ネクセウム」のニュースがこちら。

このカルト教団「ネクセウム」は、表向き自己啓発団体を装って女性を勧誘しては、裸の写真等を撮影して恐喝し、性奴隷を強要していたというのです。

そして、性奴隷になった証として、指導者キース・ラニエールのイニシャルを下腹部に焼き印で刻印されていたようです。

私はこの記事を見た時に、まるで北斗の拳に出てくるユダの様だと思いました。

美の権化としての性情から、各地から美女を拉致し調教、居城に侍らせる。その証拠として左肩にUD(ユダ)の焼印を押していた

ユダ (北斗の拳) – Wikipedia

北斗の拳もイルミナティによる洗脳漫画ですから、もしかしたらユダはネクセウムの様なカルトをモデルにしていたのかもしれません。

そして、女性の勧誘に関与していたのが、女優の「アリソン・マック」でした。

ヴァニティフェア紙によると、アリソンは、ハリポタ女優のエマ・ワトソンや歌手のケリー・クラークソンなどにツイッターでこの団体の活動への勧誘活動をしていました。

出典:アメリカ女優のアリソン・マックが子供たちを利用する犯罪で逮捕 | シリコンバレーで日本を想う (ameblo.jp)

更に、アリソン・マックは子供の人身売買にも加担しており、起訴されています。

この女優さんは、「ネクシウム」という名前の自称・自己啓発組織に幹部(ナンバー2)として関わっており、その企業を作ったキース・ラニエールという人物なのですが、この人物はロンドンに世界の主要な言語で子供に語りかける超高級な託児所「レインボー・チルドレン・ガーデン」も運営していました。この人物がメキシコで逮捕され、問題になっています。

そして、このネクシウムという会社に関わった女性たちが下腹のあたりに「焼印」を押された上で、使役されたことが内部告発されています。また、この「託児所」が実は、子供たちをうりかいするためのダミー会社だったのではないかとも言われています。

出典:アメリカ女優のアリソン・マックが子供たちを利用する犯罪で逮捕 | シリコンバレーで日本を想う (ameblo.jp)

超高級な託児所「レインボー・チルドレン・ガーデン」というのが、「Rainbow Cultural Garden」の事だと思われます。

「Rainbow Cultural Garden」についてはこちら。

The cost for a child to attend Rainbow can run as high as $120,000 per year per child.

出典:NXIVM Crime-a-Day: Rainbow Cultural Gardens needs immediate investigation for children’s sake – Frank Report | Investigative Journalism From Frank Parlato

翻訳しますと。

子供がレインボーに通うための費用は、子供一人当たり年間12万ドルにもなります。

出典:NXIVM Crime-a-Day: Rainbow Cultural Gardens needs immediate investigation for children’s sake – Frank Report | Investigative Journalism From Frank Parlato

レインボー・カルチュラル・ガーデンなる託児所に通う為には、年間で12万ドルもの費用が必要だそうです。

1ドル=110円のレートで円に換算しますと、年間約1320万円かかる計算になります。

託児所に年間約1320万円はあり得ませんね。

こんなでたらめな金額がかかる託児所で何を教えているのかと言いますと・・・

In Rainbow, small children are paired with foreign Nannies who talk to them in different languages: e.g. Monday: Chinese, Tuesday: Hindi, Wednesday: Spanish, Thursday: Russian, Friday: Arabic, Saturday: French, Sunday: English.
Keith Raniere says it will enlarge the brainpower of children.
Keith Raniere calls Rainbow Cultural Garden a scientific innovation.

出典:NXIVM Crime-a-Day: Rainbow Cultural Gardens needs immediate investigation for children’s sake – Frank Report | Investigative Journalism From Frank Parlato

翻訳しますと。

レインボーでは、小さな子供たちは外国人ナニーとペアになり、彼らは異なる言語で話しかけてきます。例えば、月曜日:中国語、火曜日:ヒンディー語、水曜日:中国語 、水曜日:スペイン語、木曜日:ロシア語、 金曜日:アラビア語、土曜日:フランス語 、日曜日 英語
キース・ラニエールは、子供たちの脳力を拡大すると言っています。
キース・ラニエールはレインボー・カルチュラル・ガーデンを科学的革新と呼んでいます。

出典:NXIVM Crime-a-Day: Rainbow Cultural Gardens needs immediate investigation for children’s sake – Frank Report | Investigative Journalism From Frank Parlato

子供たちに、日替わりで異なる言語を用いて話しかける事で、子供たちの脳力が拡大すると、カルト教団「ネクセウム」の指導者・キース・ラニエールは説いているようです。

更には、このレインボー・カルチュラル・ガーデンを科学的革新とも主張している様です。

では、その科学的革新の効果はどうなのかと言うと・・・

NXIVM and Rainbow have never publicly demonstrated a single instance of a child who speaks seven or more languages fluently, let alone 13. Mr. Raniere, by the way, only speaks one language: English.
Some of the Rainbow children are reportedly having trouble with their language skills and speak in a multi-linguistic babble. A child who completed years of Rainbow could not speak any foreign language at age eight. Another child could not speak his native language. He chattered in a mixture of languages.

出典:NXIVM Crime-a-Day: Rainbow Cultural Gardens needs immediate investigation for children’s sake – Frank Report | Investigative Journalism From Frank Parlato

翻訳しますと。

NXIVMとRainbowは、13ヶ国語はおろか、7ヶ国語以上を流暢に話す子供の例を一度も公に示したことがありません。ちなみに、ラニエール氏は1つの言語しか話せません。英語です。
レインボーの子どもたちの中には、言語能力に問題があり、多言語の喃語で話す者もいると言われています。何年もレインボーをやり遂げた子供は、8歳になっても外国語を話すことができませんでした。別の子どもは、自分の母国語を話すことができませんでした。彼は複数の言語が混ざったおしゃべりをしていました。

出典:NXIVM Crime-a-Day: Rainbow Cultural Gardens needs immediate investigation for children’s sake – Frank Report | Investigative Journalism From Frank Parlato

どうやら、7ヶ国語以上を話す子供は一度も公に示された事が無いそうです。

そして、レインボー・カルチュラル・ガーデンに通っている子供たちは言語能力に問題が有り、多言語の喃語で話す子供もいる様です。

喃語についてはこちら。

喃語(なんご)とは、乳児が発する意味のない声。言語を獲得する前段階で、声帯の使い方や発声される音を学習している。

出典:喃語 – Wikipedia

何年も通っていた子供でさえも外国語を話す事は出来ていなかった様ですし、中には母国語すら話せないといった子もいた様です。

これのどこが、子供たちの脳力を拡大する科学的革新と言えるのでしょうか?

年間約1320万円もの費用をかけておきながら、こんな教育状況というのは普通に考えておかしいです。

ただの詐欺にも見えます。

そんな滅茶苦茶なレインボー・カルチュラル・ガーデンですが、実は無認可で運営されていた様です。

The children in Rainbow may be experiencing psychological trauma, as they are taught multiple languages by unqualified teachers in an unlicensed school or an unlicensed daycare operation. And although the State of New York has known about this illegal operation for at least 7 years, it has NOTHING to shut it down, NOTHING!

出典:NXIVM Crime-a-Day: Rainbow Cultural Gardens needs immediate investigation for children’s sake – Frank Report | Investigative Journalism From Frank Parlato

翻訳しますと。

レインボーの子どもたちは、無認可の学校や無認可の保育園で、資格のない教師から複数の言語を教えられているため、心理的なトラウマを抱えている可能性があります。ニューヨーク州は、少なくとも7年前からこの違法な運営を知っていたにもかかわらず、何もせずに閉鎖してしまったのです。

出典:NXIVM Crime-a-Day: Rainbow Cultural Gardens needs immediate investigation for children’s sake – Frank Report | Investigative Journalism From Frank Parlato

レインボー・カルチュラル・ガーデン自体が無認可であり、更に教師たちも無資格だった様です。

そして、子供たちの多くが、心理的なトラウマを抱えていた可能性が高いとの事です。

子供たちが心理的なトラウマを抱えるという事は、何かしらの虐待があったと考えるのが普通です。

まして、運営していたのがカルト教団「ネクセウム」ですから、ただの虐待だけでなく、幼児の性的虐待もあったとも考えられます。

そして、ニューヨーク州は違法な運営であった事を知っていたにも関わらず、何の対応もしなかったと記事には書かれています。

カルト教団「ネクセウム」がイルミナティと繋がっていたとしたら、ニューヨーク州が何もさせない様に圧力をかける事は可能でしょう。

そして、カルト教団「ネクセウム」の指導者キース・ラニエールは、ダライ・ラマと繋がっていました。

The Dalai Lama was paid $1 million to travel to America to endorse a controversial ‘sex cult’ that brainwashes and brands women, DailyMail.com can reveal.
The religious leader was paid to speak at an event hosted by NXIVM – a self-help organization described by former members as a ‘sex cult’.

The deal saw the Dalai Lama speak to 3,000 followers of NXIVM and place a khata – a traditional ceremonial Tibetan scarf – around the neck of the group’s founder, Keith Raniere.

Raniere’s supporters described the visit by the Buddhist leader as a ‘victory’.

出典:Dalai Lama’s $1 MILLION to back women-branding ‘sex cult’ | Daily Mail Online

翻訳しますと。

ダライ・ラマは、女性を洗脳して烙印を押す物議を醸す「セックスカルト」を支持するために、100万ドルの報酬を得てアメリカに渡ったことがDailyMail.comによって明らかになりました。
この宗教指導者は、元メンバーが「セックスカルト」と表現している自己啓発組織、NXIVMが主催するイベントで講演するために支払われました。

ダライ・ラマは、NXIVMの3,000人の信者を前に講演し、グループの創始者であるキース・ラニエールの首に、チベットの伝統的な儀式用スカーフである「カーター」をかけました。

ラニエール氏の支持者は、仏教指導者の訪問を「勝利」と表現しました。

出典:Dalai Lama’s $1 MILLION to back women-branding ‘sex cult’ | Daily Mail Online

ダライ・ラマは100万ドルの報酬を貰って、ネクセウム信者3000人の前で講演をしていた様です。

ダライ・ラマと言えばチベット仏教です。

そして、チベット仏教は悪魔崇拝宗教です。

言うまでもない事ですが、ネクセウムも悪魔教と言えます。

そして、ダライ・ラマは日本の生長の家人脈としっかり繋がっています。

また、ダライ・ラマは笹川平和財団とも繋がりがあります。

1997年、チェコのハベル大統領、ノーベル平和賞受賞者エリー・ウィーゼル、日本財団笹川陽平理事長の3人が発起人となり、『フォーラム2000』会議が開催された。以来毎年1回、人類共通の問題について、世界の指導者、識者が対話し、その解決と新たな世界秩序の構築に向けたメッセージを発信している。過去の参加者は、クリントン前米国大統領、ダライ・ラマ師など、延べ200人を超える。本著は、フォーラム2000財団理事をつとめる堀武昭氏が、過去5回の会議の総括と成果を記したものである。

出典:21 世紀の人類に対して今我々ができること -プラハにおける世界の著名人との対話をもとに- | 笹川平和財団 (spf.org)

そして、ダライ・ラマだけでなく、クリントン前米国大統領も笹川平和財団と繋がっていました。

クリントン前米国大統領と言えば、ジェフリー・エプスタインとも繋がります。

そして、ジェフリー・エプスタインはビル・ゲイツとも繋がります。

更に、ジェフリー・エプスタインは英王室のアンドリュー王子とも繋がっています。

そして、英王室はエリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件がありました。

これらの常識からは考えられない性的虐待や幼児虐殺といった異常な事件や出来事というのは、全て悪魔崇拝に繋がります。

そして、悪魔崇拝を行っている者たちがイルミナティと言う訳です。

国や団体で見てしまうと別々の様に見えますが、悪魔崇拝という観点で見ますと全てが一つに繋がるのです。

ですから、キース・ラニエール➡ダライ・ラマ➡笹川平和財団➡ビル・クリントン➡ジェフリー・エプスタイン➡英王室➡ローマ法皇、これらが全て繋がります。

これらの繋がりが、一見すると目には見えませんが、悪魔崇拝を行うイルミナティとして見ると、一つに繋がる訳です。

そして、サタン(悪魔)を拝む悪魔崇拝者達(イルミナティ)は、悪魔崇拝儀式の中で性的虐待や幼児の生贄などが必要になってくる訳です。

人身売買が裏で行われているのも、イルミナティによる悪魔崇拝で利用されているからなのです。

実際に、アメリカは幼児誘拐大国です。

更に、アメリカだけでなく、ここ日本においても幼児誘拐が行われているのです。

日本だから安心という事ではありません。

決して他人事では無いのです。

ですから、悪魔崇拝が現実にある以上、その儀式を行う為にイルミナティ達の手によって多くの幼児が虐待され、生贄として虐殺されたりしているのです。

イルミナティどものくだらない悪魔崇拝の為に、何の罪もない幼児たちの人身売買が行われているという現実をどうか知って下さい。

最後に、LINKIN PARKのボーカルであるチェスター・ベニントンの死についてですが、私はイルミナティによる暗殺にほぼ間違いないと考えています。

今回の記事を書くきっかけとなった下記リンク先の記事をご覧ください。

「リンキンパーク」のメインボーカルであるチェスター・ベニントンが自宅で死亡しました。大手メディアでは、「首吊り自殺」という報道がなされています。しかし、ロサンゼルスの検死局所長のブライアン・エリアス氏は死因をマスコミが報道した通りに「自殺」とは断定しておらず、「すべての角度から捜査している」としか発表されていません。
5月に「サウンド・ガーデン」のクリス・コーネルが首吊り自殺(?)したばかりで、ベニントンが死亡した日付がコーネルの誕生日であったことと、死亡した時の状況が二人とも全く同じで、ドアからタオルで縛られてぶら下がって死んでいたということで、様々な憶測を呼んでいます。

出典:クリントン財団の支援を受けたリンキンパークのチェスター・ベニントンが死亡。死因は? | シリコンバレーで日本を想う (ameblo.jp)

ロサンゼルスの検視局所長が自殺と断定していない点、そしてチェスター・ベニントンと友人であったクリス・コーネルと死亡した状況が全く同じで、ドアからタオルで縛られてぶら下がって死んでいたとの事。

これはつまり、首つり自殺に見せかけた暗殺と言えます。

以下のツイートをご覧ください。

首つり自殺に偽装して暗殺する「地蔵脊負い」は、イルミナティ御用達の暗殺方法なのです。

そして、チェスター・ベニントンが亡くなった7月20日は、友人クリス・コーネルの誕生日です。

これは決して偶然ではありません。

意図してクリス・コーネルの誕生日に暗殺したと見るべきです。

と言いますのも、クリス・コーネルとチェスター・ベニントンは、人身売買の実態を知り、その事実を告発しようとしていたのです。

ミュージシャンのクリス・キーンは、「仕返しが怖くて黙っていたが、もう気にしない、と断った上でクリス(ミュージシャンのクリス・コーネル)とチェスターは殺された」とフェイスブックで発信しました。

キーンの掲載した情報によると、クリス・コーネルは、クリントン政権下でハイチで児童の保護活動仕事に携わっていたが、実はそれが児童人身売買組織であることを知り、そこからアメリカ政府やマスコミ、ハリウッドにおける人身売買と児童の性的虐待を行う人物のリストを2人が入手していて、すべての実名を全公開するつもりでいた、と述べています。

出典:クリントン財団の支援を受けたリンキンパークのチェスター・ベニントンが死亡。死因は? | シリコンバレーで日本を想う (ameblo.jp)

クリス・コーネルとチェスター・ベニントンによる人身売買の告発を恐れたイルミナティ(クリントン財団)は、口封じの為に自殺と見せかけて暗殺したという事です。

チェスター・ベニントンがクリス・コーネルの誕生日に殺害されたのは、その他に告発しようと協力あるいは、人身売買の情報を手にしている者達への見せしめと考えられます。

悪魔崇拝儀式の為の人身売買を、人を殺してまで守ろうとするイルミナティ。

ここ日本でも、三浦春馬が同じ理由で創価学会によって暗殺されています。

音楽業界、芸能界というのはイルミナティが牛耳っている世界です。

クリス・コーネル、チェスター・ベニントン、三浦春馬らは、何らかの形でイルミナティの悪事に気付いてしまい、真実を告発して抜け出そうとしたのかもしれませんが、業界自体がイルミナティに牛耳られている以上、逃げ切れなかったものと思われます。

これ以上の犠牲を出さない為にも、人身売買という人権を無視した極悪非道な犯罪を行っているイルミナティどもを、一刻も早く滅ぼされなければなりません。

これらかも引き続き、悪なる者達の滅びと裁きをお祈り致します。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

HAJIME