コロナワクチン接種後4人に1人が3ヶ月以内に死亡。

ドイツのテレビ局がコロナワクチンの接種が開始されてから4人に1人が3ヶ月以内に死亡している事を報道しました。

まずは、以下の動画をご覧ください。(見れない場合は動画下のリンクからご覧ください。)

この様にドイツのテレビ局はコロナワクチン接種後の情報を集め、精査しコロナワクチンの危険性を訴えています。

そして、ワクチンの危険性を情報拡散する様にとも伝えています。

ドイツについての実情は詳しくは存じ上げませんが、ワクチン接種によって副作用だけでなく死者が出ている事実をしっかりと報道しています。

「事実の報道」これこそがメディアとしての本来の役割なのではないでしょうか。

対して、日本のメディアはワクチン接種後に亡くなっても「因果関係は不明」や「評価できない」等と言って、あくまでもワクチンは関係ないと白を切る報道ばかりです。

ではなぜ日本のメディアはワクチンの事をしっかりと報道しないのかと疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

RAPT理論にて、コロナパンデミックは創価学会による茶番だという事が暴かれました。

そして、実は日本のメディアも創価学会によって牛耳られているのです。

そして、ワクチン政策は公明党(=創価学会)が主導で行っています。

重い副作用が多発し、多くの少女が犠牲になった子宮頸がんワクチン。

そして、公明党(=創価学会)は、ビル・ゲイツとつながっています。

更に、ビル・ゲイツはファイザーとつながっています。

つまり、ファイザーも創価とつながります。

コロナパンデミックを引き起こしたのは創価学会。

コロナパンデミックを終息させるという設定のワクチン政策も創価学会。

ワクチンの予約システムを請け負っているのも竹中平蔵が経営顧問の創価企業。

この様に、コロナに関するあらゆる面で創価学会が出てきます。

正にコロナは創価学会による茶番であるという事がよく分かると思います。

創価学会がコロナを仕掛け、創価学会または創価に関連する企業(通称:創価企業)が儲かる仕組みな訳です。

つまり、マッチポンプという事です。

コロナで庶民の行動を制限し、ワクチンという毒で庶民を殺してお金を儲けているのが創価学会及び創価企業、創価人脈(主に上級国民ども)です。

人の命を奪ってまで私腹を肥やそうとするのは、実に悪魔的です。

こんな悪魔の策略に騙されてはいけません。

冒頭に話が戻りますが、ワクチン接種後4人に1人が3ヶ月以内に死亡しているデータが出ている訳ですから、ワクチンが如何に人間にとって毒であるかが良く分かると思います。

そして、データは公表されている数値、つまり報告に上がっているのみの数値となります。

全ての報告が上げられている訳ではないと思いますので、実際にはもっと副作用及び亡くなられている方が多いのではないかと考えられます。

そして、ワクチンは人口の削減の為に作られた毒物、つまり殺戮兵器です。

現実にワクチンによる副作用の症例が多数出ています。

ワクチンは大変危険です。

絶対に接種してはいけません。

そして、この情報を知ったあなた!

どうか、周りの方にワクチンの危険性をお伝え下さい。

ご家族、ご友人、知人など話を聞いて下さる方ならどなたでも積極的に情報拡散して下さい。

今現在は医療従事者、高齢者ですが、いずれ若年層、そして子供たちに対しても何かしらの理由をこじ付けてワクチンを接種させる様にしてくる可能性が十分に考えられます。

そうなった時に、幼い子供が自力でワクチンが危険だという情報を得る事は難しいでしょう。

子供を守れるのは親だけです。

政府、政治家は金と権力と名誉など自分の事しか考えていません。

国民を守るのではなく、殺しにきているのです。

TV・マスコミ報道を鵜呑みにしている親御さんは特に要注意です。

親の無知によって子供を殺す事にもなりかねません。

子供がワクチンによる被害を受けてからでは遅いのです。

一生障害を引きずって生きていかねばならない可能性もあり得るのです。

実際に、海外で子供にワクチンを接種させてしまい、重い障害を患ってしまった子がいます。

この様に重い障害を患ってしまう可能性があるのです。

コロナワクチンは接種後、誰にどの様な作用が出るのか現状はっきりと分かっていません。

もちろん様々な症状は出ていますが、どの症状が出るかは分からないですし、まだ出ていない症状が今後出てくる可能性もあります。

接種してから時が経ち、1年後、3年、5年後、10年後に何かしらの症状が出てくる可能性も考えられます。

コロナワクチンは得体が知れません。

ただ一つ間違いなく言えるのは、人体にとって『毒』であるという事は間違いありません。

これ以上、ワクチンによる被害が出ないよう、引き続きワクチンについて調査を進め、情報拡散していきたいと思います。

また、ワクチンの真実を知り、このままではいけないと心に強く思いを抱いた方がいらっしゃいましたら、RAPTブログ有料記事の購読をおすすめ致します。

RAPT | RAPT有料記事 (rapt-neo.com)

また、有料記事と聞いて高額に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、月額800円です。

そして、月額800円とは思えない程の内容と量です。

人生をどの様に生きていけばいいのかを事細かに教えて下さっています。

是非、一度ご覧ください。

真実と真理に目覚めて下さる方が一人でも多く現れます事を心から願っています。